トップページ > お知らせ > 人生100年時代の相続

人生100年時代の相続

お知らせ

平均寿命がどんどん延びていく中、100歳になる時代もそう遠くない時期に来ています。2017年生まれ(現在10歳)の子供たちの平均寿命は107歳と言われています。誰もがそのような長寿時代を想像できないとは思いますが、10歳の子を持つ親は100歳まで生きる術を教えていかなければなりません。今後どのような時代が来るかはわかりませんが、相続に関して考えるのなら、その親が相続人となって幸いにも遺産を手にした場合は、できるだけ後世に残すように心がけるのもこれからは大切です。そのためには資産を管理、活用することが今以上に必要になってくると思います。